ブタ・馬プラセンタにはどのような差があるの?│エタラビ効果123

ブタ、馬プラセンタにはどのような差があるのでしょうか。

プラセンタの原料として、ブタと馬は代表的なものですが、違いがよくわかりません。ブタ由来のプラセンタと馬由来のプラセンタの違いは、どこにあるのかというと、まず、馬のプラセンタの方が、ブタのプラセンタよりも希少価値が高いです。

ブタは、年間で複数頭出産するのですが、馬は年間に約1回しか出産しません。

馬の方が胎盤を得る機会が少ないので、得られるプラセンタの量は少なくなります。ブタと馬プラセンタの違いは、馬のプラセンタには、ブタに存在しない必須アミノ酸が6種類も多く含まれていて、効果が高いとされています。

さらに、馬のプラセンタの方がブタのプラセンタよりも全体的にアミノ酸量が多くなっています。端的に言うと、ブタよりも馬プラセンタの方が。成分的には優れているということです。

ただし、安全性が高いのはブタプラセンタの方です。遺伝子的に人間に近いからです。ブタと馬プラセンタにはこのような差がありますが、基本的に同じプラセンタなので、それ以上の大きな差はありません。